GoogleApps for Sigmatown (以下SigmaAppsと呼ぶ) について説明します。各機能は、Googleサービスとほぼ同じですので、使い方の詳細はGoogleAppsユーザー向けヘルプセンターをご覧ください。ここでは初心者向けに具体的な使い方をスクリーンショットを使って説明します。初めての方は、ログインの仕方メールの使い方サイトの作成 をご覧ください。


※各人の責任でパスワードを厳重管理お願いします。

※個人メールへの転送、PCメールアクセスが可能です。

※作成したドキュメント、サイトなどの共有(閲覧・共同編集できるユーザ)設定は慎重にしてください。

※個人用サイトも作って楽しんでください。ログイン後1分で開設できます。

※60種以上のアプリケーションをブラウザだけで利用できます。

Gmailアカウント(現在はGoogleアカウントと呼ぶ)をお持ちの方は、Googleサービスと同じように使えますが、以下の点が異なります。なお2011年9月から Google+一般公開、新しいデザインのテスト公開が始まり、多くの機能追加、ユーザインターフェイスの変更がありますのでご注意ください。
  1. Gmailログインページでログインするときは、Sigmatownアカウント名(username@sigmatown.com)がユーザ名になります。Sigmatownログインページのときのユーザ名は username です。ログアウトしたとき、各サービスのログインページになります。

  2. Sigmatownは企業向けの高度なセキュリティ基盤(GoogleApps)を採用しており、作成したドキュメントやサイトはsigmatown.comユーザだけに限定公開されます。指定したユーザだけに限定公開することもできます。

  3. 世界で300万社が採用しているGoogleAppsを採用していますので、安心して安全に利用できます。
    ただし、ユーザ名・パスワードを自己責任で厳重管理し、共有範囲の設定に注意する必要があります。

※GoogleAppsヘルプセンター: Gmail   カレンダー   ドキュメント   サイト   ビデオ   モバイル

※2007年(英語版)に書いたGoogle Sites利用手引きは古くなっているので、最新版を本サイトに書いていきます。
Comments