ページ作成

上部にある「新しいページ」をクリックして新規ページを作成できる。
ページの種類(テンプレート)は、ウェブページ、お知らせ、ファイルキャビネット、リスト、スタートページの5種があらかじめ用意されている。個人用のテンプレートを作成することもできる。このAboutページは「お知らせ」テンプレートを使っている。

1.ウェブページ
 単一のページでその配下に他のウェブページ(サブページ)を配置でき、そのリンクが自動的に付与される。ページの階層構造は、サイト管理ページを開いてドラグ&ドロップで変更できる。

2.お知らせ
このAboutページは「お知らせ」テンプレートを使っている。Twitterなどと同じマイクロブロギングだと考えてもいい。投稿するとAbout配下に時系列で表示される。投稿ごとにあとで編集することもできる。すべての投稿がひとつのページに表示される。掲示板ページとして利用できる。

3.ファイルキャビネット
ファイルをアップロードして一覧を表示するのに便利なページで、閲覧者は一覧にあるファイルを表示したりダウンロードしたりできる。

4.リスト
表形式で情報を整理するのに便利なテンプレートである。列単位で入力形式(テキスト、URL、日付など)を設定でき、列の順序はドラッグ&ドロップで変更できる。列をキーにしたソートも簡単にできる。プロジェクト進捗管理や不具合状況管理、参考文献一覧などの作成に便利である。列の幅の調整ができないのが難点である。

5.スタートページ
 ガジェットで構成するページ。iGoogleで構成する従来のstartページと同じである。天気予報、乗り換え案内、カレンダー、ニュースなど日常的に役に立つガジェットがたくさんある。
Comments